InstaMag

InstaMag 3.2.1

自分の写真が雑誌や映画のポスターに

InstaMag(インスタマグ)は、最大9枚の写真をコラージュして雑誌や映画のポスター風にできる画像加工ツールです。マンガのように吹き出しやトーンを加えることもできるので、写真を組み合わせてストーリーを作るのも楽しいです。普通のコラージュでは物足りない、個性的な写真加工をしたいという人は試してみてください。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 最大9枚の写真をコラージュできる
  • 雑誌やマンガ風、3Dのコラージュテンプレートが豊富にある
  • 写真にフィルター加工できる
  • テキストを編集できる

反対票

  • テキストのスタイル、色、大きさなど編集範囲が狭い

とても良い
8

InstaMag(インスタマグ)は、最大9枚の写真をコラージュして雑誌や映画のポスター風にできる画像加工ツールです。マンガのように吹き出しやトーンを加えることもできるので、写真を組み合わせてストーリーを作るのも楽しいです。普通のコラージュでは物足りない、個性的な写真加工をしたいという人は試してみてください。

最大9枚の写真をコラージュ

アプリを起動したら、雑誌や映画のポスター風にしたい場合は「InstaMag」、マンガ風にしたい場合は「MANGA」をタップして、コラージュしたい写真を選びます。「InstaMag」は最大9枚、「MANGA」は最大7枚まで写真を組み合わせられます。

次にコラージュのテンプレートを選択。雑誌の表紙や1ページ、映画のポスターなどどれもおしゃれなデザインのテンプレートが豊富にあります。その数なんと300以上。特にお気に入りの自撮り(セルフィー)を使うとファッションモデルや俳優になった気分を味わえます。 また、立体的なキューブの一面に写真が載るといった3Dコラージュも画期的でおすすめです。

枚数によってテンプレートのデザインが変わるので、色々試してみてください。テンプレートに合わせたコラージュをしたい場合は、トップページの「Library」からテンプレートを選択してから写真を編集しましょう。

フィルターでよりスタイリッシュに


テンプレートにあるそれぞれの写真をタップするとフィルターを付けられ、写真を長押しして他のマスにドラッグすると入れ替えられます。フィルターはInstagramにあるようなヴィンテージやレトロ風なもの、全体のトーンをやわらかにして美肌に見せるものなどがあります。

また、テンプレート内のテキストを編集でき、メッセージや写真に合った言葉に変えられます。テキストの位置は変えられますが、斜めにできなかったり、大きさや色、スタイルを変えられなかったりするのは物足りないと感じました。また、2014年8月21日時点ではフォントのスタイルは英語のみの対応なので、日本語も対応できるようになれば、より編集が楽しくなるでしょう。

「MANGA」では「InstaMag」同様、写真にフィルターを付けられる他、テキストを入力した吹き出しやトーンを加えられます。

InstaMagは、複数の写真を組み合わせた雑誌やポスター風、3Dのスタイリッシュなコラージュに加え、マンガ風のポップなコラージュもできるフォトレタッチツールです。テキストなど編集できる範囲は狭いですが、簡単におしゃれなコラージュができるので、写真加工が苦手な人でも楽しめます。

iOS版のレビューはこちらから見られます。

InstaMag

ダウンロード

InstaMag 3.2.1